東京香陵同窓会

静岡県立沼津中学校 静岡県立沼津東高等学校

会長挨拶

総会日程

役員・学年幹事紹介

同胞の声

行事報告

Contact

 

同胞の声

 

 

./member2.files/spacer.gif

本コーナーでは、『同窓会員』間の交流を図る為、メッセージを募集し掲載しています。

 

./member2.files/ilust.gif

「20周年記念会報」に掲載された文章の一部を転載しています。
投稿を希望される同窓生の方は、メニュー「お問い合わせ」より、お申込ください。事務局より、ご要望をお伺いいたします。
但し、掲載上のルールは以下の通りですので、ご理解ご協力願います。
 
1.投稿者=「声の主」の氏名及び回期を掲載します。
 
2.原稿の文字数は300字程度とし、本会の趣旨に反する内容は掲載できません。
 
3.掲載時期は状況により確約できません。また、全文を掲載できない場合もあります。

 

 

./member2.files/spacer.gif

 

声の主

メ ッ セ ー ジ  内 容

前田友行

(高29回)より

 

(本文は、昭和636月の総会時に「東京香陵同窓会20周年記念会報」として発行の冊子に掲載されていた前田友行氏の文章の一部を転載させていただきました。)

                     ↓

伊豆の旅行や帰省の帰り道から眺める学び舎。ここを巣立って十年余りが過ぎた。   通るたび、立ち寄ってみようと思いながら、長い歳月が経過してしまった。あの放課後の青春が繰り広げられた体育館下の部室は、今でもあの頃のままなのだろうか・・・。

 

僕らの入部した頃は、上級生が三十人という大所帯で、放課後のこの部屋は、常に男の体臭が充満していた。部活の練習は、体育館のステージと外の側道で行われた。

最初は、もっぱら側道での柔軟体操やフェンシングの基本型であるオンガート等々の反復練習の毎日で、ステージでの練習の合間に、諸先輩方が、かわるがわる丁寧に指導してくれた。このおかげで女子には気の毒だが、全員が見事な凸脚になっていた。


試合形式の練習が始まったのは、夏が過ぎてからだった。公式の練習にも参加し、フェンシング部員としての実感が湧いてきた。

しかし、部活というのは、試合の結果がすべてでなく、人格形成にも重要である。

 〃

そういう意味では、少々厳しいが進歩的な先輩達に恵まれ、良い社会勉強をさせていただいたし、また、夏の合宿・西高との合同練習・公式の試合等を通じ、人間関係も広がっていった。                                                            ただ、残念だったのは、インターハイの団体戦で、得失点差により敗れ、出場できなかったこと。これまで常連だっただけに、なおさらである。

あれから十年余りが経つが、合宿の案内が届くたび、あの夏の暑い日、体育館の床に落とした汗と恐怖の夜が懐かしい。ともに声かけあった磯部・影島・鈴木・内藤・貴久男君、女性の方々も今は立派な社会人や主婦となって活躍していることだろう。

事務局

より

お蔭さまで、「第50回記念総会」が6月1日に終了いたしました。

創立50周年を祝い、記念事業として、「講演会の開催」、「母校への記念品贈呈」、「50周年記念誌の発行」などを実施いたしました。

多くの学年幹事さんや以外の方にもご協力いただき、出席者数が例年より50名程度増加いたしました。

これを機に、来年も各回期で出席者が益々増加するようになればと期待しています。

学年幹事の皆さん、引き続きよろしくお願いいたします。

 〃

★皆様へのお知らせ

 

@ 「50周年記念誌」は次の総会時にも配布を予定しておりますので、初めての方や久しぶりにご参加される方は、是非お受け取りください。

但し、50回にご参加されて、既に受け取られた方は除きます。

 

A 第51回総会日程が発表されていますので、メニュー「総会日程」よりご覧ください。

 〃

★第50回記念総会の様子は、メニュー「行事報告」フェイスブックでご覧ください。

Copyright Tokyo-Koryokai All Rights Reserved

./member2.files/spacer.gif

./member2.files/spacer.gif

./member2.files/spacer.gif

./member2.files/spacer.gif

./member2.files/spacer.gif

./member2.files/spacer.gif

./member2.files/spacer.gif